フェイスブック、うっとうしいフィードの削除がより簡単に

フェイスブック、うっとうしいフィードの削除がより簡単に 1

バッサリ切るほどじゃないけど、少し表示を減らしたい…そんな相手にも。

フェイスブックが、細かいながらも便利なアップデートを発表しました。ニュースフィードで頻繁に見る人やFacebookページを一覧できて、そこから「ウザい」と思っていた人やページをアンフォローできるようになったんです。

フェイスブックの設定画面から「ニュースフィードの設定」に入ると、直近1週間に多く見た人やFacebookページが件数付きで確認できます。これまでアンフォローした人も表示されるので、それぞれの人やページの横にあるボタンで、アンフォローするか、再フォローするかを選べます。この一覧は人、Facebookページ、グループで分けて表示できるので、たとえばFacebookページだけを整理したいときにも便利です。

フェイスブック、うっとうしいフィードの削除がより簡単に 2

また、ある人をごっそり消すんじゃなくて、特定のポストだけを消すこともできます。それには、フィードの右上角にある矢印を押して「非表示にする」でOKです。これは前からできたんですが、新しいのはその後、その人からのポスト表示を減らすかどうかを選べることです。「別にアンフォローするほどじゃないけど、この人ちょっと書き込み多すぎるのよね…」ってときによさげですね。これらのプロセスについては、下の動画で説明されてます。

More Ways to Control What You See in Your News Feed from Facebook on Vimeo.

今のところこのアップデートはまだユーザーごと・機能ごとに順次公開されている段階のようで、米Gizmodoのレスリー・ホーン記者はモバイルアプリでのみ、訳者はWeb版の直近1週間一覧表示機能のみアップデートされているのが確認できました。これがみんなに行き渡れば、フェイスブックがもう少し快適になりそうです。

source:Facebook via TNW

Leslie Horn - Gizmodo US[原文

(miho)