グーグルマップは「マテリアルデザイン」でどう変わったのか

2014.11.10 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

141110newgooglemapsthis.jpg


先週末、アップデートがかかったグーグルマップアプリ。デザインも新たになりました。

Android 5.0のLollipopリリースで、グーグルに新たに取り入れられたマテリアルデザイン。今年の前半にグーグルのデザイン部門担当役員Matias Duarte氏によって骨組みが提案された、グーグルによる新たなデザインの方向性です。Lollipopユーザじゃなくても、グーグルマップのアップデートによってデザインの変化を感じることができます。見た目だけでなく、もちろんインターフェースも変化しました。

何がどう変わったのか…。わかりやすい、比較図を以下にいくつかあげてみましょう。
左が今までのもの右が新しくなったものです。


***


目的地までの行き方、ディレクションはこのように。テキストボックスが少し大きくなり、音声コントロールもあります。車の上のアイコンで、現在地まですぐ飛べます。このアイコンのボタンが丸く大きくなったのもポイント。


141110newgooglemaps01.jpg


キーカラーとして、ブルーが多く使われています。


141110newgooglemaps02.jpg


大きな変更点としてあげられるのが、複数ルートがある場合の表示方法です。以前は、カード(影あり)のように各ルートが表示されていましたが、新デザインではより見やすくなりました。もちろん、すべてのルートを確認することもできますよ。古いものは単調なカラーですが、新しいものは全体的にすっきりしていて合理的なデザインに見えます。余計な情報は一時的に消去して、その分見栄えにハリを持たせた感じです。


141110newgooglemaps03.jpg


ちょっとしたことですが、あっちにもこっちにもあった矢印が整理されて、何が何なのか(戻るボタンや、実際に進む方向など)とてもわかりやすくなっています。


141110newgooglemaps04.jpg


テキストの表示、色の使い方、見やすく操作しやすい大きさなどなど、ほんの少しの変化で使い勝手は劇的に変わるものです。新グーグルマップに期待大。


source: iTunes; Google Play

Kelsey Campbell-Dollaghan - Gizmodo US[原文
(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント
  • エリック・シュミット,ジョナサン・ローゼンバーグ,アラン・イーグル|日本経済新聞出版社
  • HTC Nexus 9 ( Android 5.0 / 8.9inch IPS LCD / NVIDIA Tegra K1 / 16G / インディゴ ブラック ) 99HZF035-00
  • HTC
・関連メディア