レゴで家を作るとバーチャルハウスができあがる

レゴで家を作るとバーチャルハウスができあがる 1

子どもの頃レゴで家作っていた人へ。

不動産・住宅情報サイト「HOME'S」を運営するネクストが公開するシステム「GRID VRICK」。これがなかなかすごそう。このシステム、レゴで間取りを作成すると、パソコン上でその間取りを再現できるのです。

赤いブロックは壁、薄緑のブロックが扉、青のブロックが窓というように設定されているので、「こんな間取りにしたいなー」というのを自由に作ると、パソコン上に3D空間として再現されます。

レゴで家を作るとバーチャルハウスができあがる 2

パソコン上では壁紙や窓、扉、家具などを変更することができます。自分好みのインテリアで、理想の部屋を作れます。

レゴで家を作るとバーチャルハウスができあがる 3

そして、このシステムのもうひとつのすごいところは、Oculus Riftを使うとその部屋に入ってウォークスルー体験ができる点。自分で作った家を、よりリアルに体験できるというわけです。実際に家を建てようというときのシミュレーションはもちろん、レゴ遊びの延長として楽しむのもありですね。

こちら、11月23日(日)、24日(月)に東京国際展示場で開催されるMaker Faire Tokyo 2014に出展されるということなので、遊びに行く予定の方はちょっと覗いてみては?

source: 株式会社ネクスト Engineer Blog

(三浦一紀)