ピーナッツバターからダイヤモンドが作れるっぽいぞ!

ピーナッツバターからダイヤモンドが作れるっぽいぞ! 1

んんっ、もう飲み込んじゃった。

ダイヤモンドは永遠の輝きと言いますが、その輝きがピーナッツバターで作れる可能性がでてきました。うそぉー、本当にぃー?

ネタ元のBBC Futureによりますと、ドイツはBayerisches Geoinstitut大学のDan Frost氏が、ダイヤモンドについて新たな発見をしたんだそう。彼は、地球の下部マントルより生まれる、複雑なクリスタル及びそれが生成される環境を再現しようとしていました。マントルにおける酸素と二酸化炭素の抽出反応の中で発生する強大な圧力によって、ダイヤモンドとして炭素が吐き出されるのではないかとFrost氏は考えました。

その考えをテストするため研究室にてチャレンジが開始。強大な圧力がかかる環境を準備し、炭素が多く含まれた素材をそこにぶち込みました。この研究で使われた素材が、ピーナッツバターです。彼はBBC Futureのインタビューで「大量の水素が排出され、実験はおじゃんになってしまった。でも幸いなことに、ピーナッツバターがダイヤモンドに変わった後にね」と語っています。つまり大成功だったわけ! 研究員たちは、この実験によって人工ダイヤモンド制作のコスト削減を見込んでいます。

実は、ピーナッツから人工ダイヤモンドを作れるという話は前例があるんだそう。ただ、現在この方法が一般化していないことからわかるように、まだまだ発展途上の研究領域。こういった実例が増えていくことが今後期待されます。

ダイヤモンドをプレゼントしたいけれど高くて手が出せないという人、せめて買える分だけピーナッツバターを買うのもあり。ダイヤモンドの原石ですよ。

image: Anna under Creative Commons license

source: BBC Future

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)