「ウォーリーを探せ」のウォーリーには国別の呼び名があるそうです

141101_wally_top.jpg

ローカライズ。

誰でも一度は目をこらして必死に探したことがある人、ウォーリー。9月27日のお誕生日には、100人のファンが渋谷に集結し、ウォーリーと同じ格好をするフラッシュ・モブが実施されるぐらい日本でも愛されています。そんな彼は、国別に違う名前で呼ばれてるんだそう。

たとえばアメリカでは Waldo(ウォルドー)、フランスではCharlie(チャーリー)、ドイツはWalter(ウォルター)などなどなど、オリジナルとはかけ離れた名前を沢山持っているんです。

141101_wally_2.jpg

ちなみに、生みの親であるイラストレーターマーティン・ハンドフォード氏の出身地イギリス。1987年に彼が出版したのは「Where's Wally?」という名前でした。つまり、日本はオリジナルの呼称ってことになります。

「ウォーリーを探せ」は、出版されてから全世界で5,800万部売れていて、38言語30ヶ国で愛読されているそうです。そして、世界各国でのウォーリーの呼び名はこんな感じ。

アフリカーンス語: Willie

アラビア語: Fodhouli (فضولي)

ブルガリア語: Уоли (Uoli)

カタロニア人: Wally

クロアチア語: Jura

チェコ語: Valdík

デンマーク語: Holger

オランダ語: Wally

英語 (北アメリカ): Waldo

英語 (英国, オーストラリア): Wally

エストニア語: Volli

リトアニア語: Jonas

フィンランド語: Vallu

フランス語: Charlie

ドイツ語: Walter

ギリシャ語: Γουόλι (Wally)

ヘブライ語: אפי (Efi)

ヒンディ語: Hetti

ハンガリー語: Vili

アイスランド語: Valli

イタリア語: Ubaldo, Wally

日本語: ウォーリー (Wōrī)

韓国語: 월리 (Wolli)

北京語: 威利 (Wēilì)

ノルウェー語: Willy

ポーランド語: Wally

ポルトガル語: Wally

ロシア語: Уолли (Uolli)

セルビア語: Gile

スペイン語: Wally

スウェーデン語: Valle, Hugo

トルコ語: Ali

ベトナム語: Văn Lang

オリジナルに近い名前を使っている国もあれば、かなりローカライズされててビックリです。親近感がわくように、よくあるお馴染みな名前をつけてるのかもしれません。でも、米GizのMatt Novak記者はWaldoって名前のアメリカ人に出会ったことないってぼやいてましたよ。

まぁ日本人の私もウォーリーって名前の人に会ったことないですけどね…。

Matt Novak - Gizmodo US [原文

(junjun)