人類史上初の快挙。探査機ロゼッタが彗星に着陸!

日本時間の13日未明、欧州宇宙機関の彗星探査機「ロゼッタ」が、地球を通り過ぎるチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に着陸用の小型機を射出、着陸しました。ライヴは終わってしまいましたが、映像はこちらでご覧になれます。

フィラエと名付けられたガジェットだらけのポッドは、特大な(しかも歌っている!?)彗星に着陸したのです。

彗星の歌声

なお、着陸の過程はフィラエのツイッターで追うこともできますよ。つぶやく内容から興奮具合がうかがえて、かわいらしいです。

アンタレスロケットの空中爆発民間宇宙旅行プロジェクトの延期など、ここ最近、宇宙関連事業は困難が続いています。

でもだからこそ、歴史上初めて彗星に肉薄できるこの瞬間は、畏敬の念を抱かずにはいられません。宇宙の研究は、とても多くの時間、資金や労力といったコストをかけ、辛抱強く続けることによって実現されるものだと。

source: ESA

Alissa Walker - Gizmodo US[原文

(scheme_a)