標的はLinkedIn? Facebookがビジネス向けサービスを開発中

社内の人とはFacebookで繋がらないようにしていたいのになぁ。

フィナンシャル・タイムズは、Facebookが「Facebook at Work」と呼ばれる新サイトを開発していると報じました。この「Facebook at Work」、見た目のデザインは今皆さんが使っているFaceebookと似ていますが、よりビジネスに特化したサイトだとのこと。社内メンバーとのチャット機能や、資料やドキュメントファイルをシェアできる機能を兼ね揃えたWebサイトなのだそうです。内容から推測するに、LinkedInの競合と言えるサービスのようですね。

ただFacebookがビジネス向けのサイトを作るという噂は以前からありました。2014年の年初にTechCrunchも、Facebookが「FB@Work」と呼ばれる、社内メンバーとチャットやメールができるシステムを開発中で、従来のメールやインスタントメッセージに取って代わるツールになりそうだと報じていました。これは今回のフィナンシャル・タイムズのレポートと極似しています。

さらに、フィナンシャル・タイムズは、すでに数社でテストサイトが使われているとも報じています。この報道が事実だとすると、私たちがFacebookを使って社内コミュニケーションを取る日もそう遠くはなさそうですね。

source: Financial Times

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(和保皓介)