アマゾンが広告をいれたストリーミングサーヴィスを始めるらしい。つまり価格は…

アマゾンが広告をいれたストリーミングサーヴィスを始めるらしい。つまり価格は… 1

広告見せられるんだからね、そりゃあ良心的なプライスに。

旅行サイトを計画しているらしいとがあがったばかりのアマゾンですが、それだけじゃありませんでした。ニューヨーク・ポスト紙によりますと、広告型のストリーミング動画ネットワークの始めるプランもあるんだとか。しかも、もう決定事項だそうですよ。

当該のサーヴィス内容は、年額99ドル(約1万円)のプライムメンバーとは別運営で、広告によってサポートされるものだといいます。ライヴァルであるNetflixやHuluと一気に差をつけようと意気込んでいるとか。Netflixよりも低価格で契約できるだろうと予想するアナリストもいますが、広告が入るんですから、そりゃ安くなって当然でしょうね。

おそらくアマゾンによるエントリーレヴェルの動画サーヴィスは、プライムメンバーへの誘導商品なのでしょう。モザイクなしで動画を見るには、会費を払ってねというわけです。広告で邪魔されるのが嫌な人は、プライムへどうぞってな具合に。

アマゾンは、オリジナルコンテンツ制作や映画、テレビ番組の本数追加に前向きな姿勢を見せています。ここだけでしか見られないプレミアムさをウリにしてマネタイズ強化を図るのは納得の流れ。たとえば、人気放送局のHBOが、ウェブオンリーの契約サーヴィスを来年開始すると発表したのは先月のことです。アマゾンだってストリーミング系の強化に乗り出そうとしているのではないでしょうか。

アマゾン、最近ますますはりきってる。

source: New York Post

Leslie Horn - Gizmodo US[原文

(そうこ)