スティーブ・ジョブズの伝記映画、ユニバーサルが権利獲得

スティーブ・ジョブズの伝記映画、ユニバーサルが権利獲得 1

次のジョブズは誰だ!

ユニバーサルがジョブズ氏の伝記映画製作の権利を獲得したと、ネタ元のVarietyが報じました。先日、クリスチャン・ベイル氏が降りたことで話題になったジョブズ役に、制作サイドは、マイケル・ファスベンダー氏を予定しているとか。ウォズニアック役は、セス・ローゲン氏。

映画はウォルター・アイザックソン氏の「スティーブ・ジョブズ」をもとに、監督にはダニー・ボイル氏、脚本にはアーロン・ソーキン氏。ソニー・ピクチャーズが本映画製作から手をひき、どうなることかと思っていましたが、ユニバーサルのもとで続いていくようです。

ちなみに、昨年公開されたアシュトン・カッチャー氏がジョブズを演じた「Jobs」の興行成績は3600万ドル。2010年公開のフェイスブックCEOマーク・ザッカーバーグ氏をモデルにした映画「ソーシャルネットワーク」は、世界で興行成績2億2000万ドルをあげています。さて、大手制作のジョブズ映画がどこまで成績をあげられるか。コアなファンを世界中に持つジョブズ氏の話だけに、なかなか作る方も緊張が走ります。

source: Variety

(そうこ)