世界最長? 中国-スペイン間を結ぶ貨物輸送路

世界最長? 中国-スペイン間を結ぶ貨物輸送路 1

大陸横断のスケールのデカさにビビります。

アジアと欧州間の陸路での貨物輸送を緊密化しようとする中国の計画、新シルクロード構想の一部として、中国の義烏からスペインのマドリードまでを結ぶ鉄道が開通しました。その路線はかつて世界最長の鉄道だったシベリア横断鉄道の5,772マイル(9,289km)よりも長く、距離にして6,200マイル(9,977km)になります。21日間かけて走破するんだとか。ワシントン・ポスト紙は以下のように報じています。

11月18日に、82個のコンテナを積んだ貨物列車が中国東部の工業都市、義烏を出発しました。列車は21日後、つまり12月中に終点マドリードに着く予定の陸路の旅に出たのです。

エコノミスト誌によれば、この鉄道は中国からの消費者製品をヨーロッパに運び、高級車などの高価な製品を持ち帰るんだそうです。

中国政府はこういったインフラ整備のために400億ドル(約4.7兆円)の基金を創設しています。この路線は今後、ヨーロッパとの輸送路として活躍しそうですね。

Jesus Diaz - Gizmodo SPLOID[原文

(たもり)