全て桁違い。グーグルの超超巨大ディスプレイ広告がタイムズスクエアに登場

Androidがタイムズスクエアをジャック!

ブランドの広告が数多くひしめくタイムズスクエアに登場したのは、ひときわ目立つAndroidのビルボード。グーグルが用意した巨大なデジタルディスプレイは、なんとタイムズスクエアで過去最大で最も高価なアウトドア広告だそうです。

20141127googlebillboard2.jpg

4週間という長期間設置されるこの巨大ディスプレイ、とにかくデカすぎの桁が違います。広さは45th Streetと46th Streetの区間つまり1ブロック分、高さ2,322平方メートル(25,000平方フィート)で8階建て分の高さだそうです。

そしてこの巨大ディスプレイ、実はゲームとしても遊べるインタラクティブ広告になっています。歩行者はGoogleの「Androidify」ウェブサイトまたはアプリを使ってAndroidアバターを作って、巨大ディスプレイの手前に設置されたセンサーと連動したプラットフォームから画面上(といっても6メートルもある)アバターを操作して遊ぶゲームまで用意してされていますよ。

20141127googlebillboard.jpg

グーグルがこの広告のためにいくら費やしたのかは不明なのですが、今回使っているタイムズスクエアの広告スペースは4週間で250万ドルの費用がかかると予想されています。サイズも桁違いだけど使う広告費用も桁違い。ニューヨークに行く機会があれば、年末までこのディスプレイは展示されていますのでぜひAndrodifyで遊んでみてはいかがでしょうか?

source: Android Central

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(鴻上洋平)