台所で簡単に育てた新鮮野菜が食卓へ

2014.11.30 15:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

141128Plantui1.jpg


バック・トゥ・ザ・フューチャー2みたい。

フィンランドにあるPlantuiは、既存のLED水耕栽培キット「Plantui」をグレードアップさせた「Plantui Plantation」の開発を進めており、その開発資金をIndieGoGoで募集しています。

このPlantui Plantationは、土や肥料の固形培地を使わず、また化学薬品や農薬もなしで光の調節のみで野菜を育てるシステムになっています。その光は常にオンの状態でも年間120kWhまでに抑えられ、ランニングコストも安くなっているとか。

本体も既存の商品よりも大きく、直径は29cmから45cmになり、高さも最大70cmから2mになりました。なので、実が大きく育つキュウリや唐辛子、トマトの栽培が可能。

育てる過程も簡単で、一度セットすれば、光量や丈に合わせた高さの調整まで、ほとんどが自動で行ってくれます。


141128Plantui2.jpg


最適な栽培環境と本体のサイズが大きくなったことで、キュウリは約3ヵ月で15キロトウガラシは約5ヵ月で10キロトマトは約4ヵ月で20キロも収穫でき、ハーブ類に至っては1〜2ヶ月で成長します。



現在、都心を中心に土壌は少なくなり、野菜等の栽培は難しくなってきているなか、プランターなどを用いた家庭菜園をしている方は少なくありませんが、まめな世話や環境に耐えきれず、収穫までたどり着けない場合もしばしば。

健康志向が高まる昨今、安全安心な新鮮野菜は台所からとなる日も近いかもしれません。

IndieGoGoにて、50万ドル(約5834万円)のファンディングを2014年11月18日に開始し、現状1万198ドル(約100万円)(執筆時)となっています。締め切りは本年12月18日まで250ドルの寄付で本体が手に入ります。発送は2015年7月の予定だそうです。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」の劇中にあるような呼んだら天井から降りてくるプランテーションもそう遠くない気がしますね。


source: IndieGoGo

(okeyuhi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア