6日まで限定公開。レッドブル・ミュージック・アカデミー☓ライゾマ真鍋大度の巨大シンセ「Human Sized Synthesizer」が渋谷に登場

6日まで限定公開。レッドブル・ミュージック・アカデミー☓ライゾマ真鍋大度の巨大シンセ「Human Sized Synthesizer」が渋谷に登場 1

11月14日まで約1ヵ月に渡って東京で開催されている、レッドブル主催の音楽学校「レッドブル・ミュージック・アカデミー」(RBMA)。

世界中からクリエイティヴなアーティストが集まるRBMAと、Perfumeのステージ演出や音楽ヴィデオを手がける日本のクリエイター集団ライゾマティクスがユニークすぎる音楽アート作品「Human Sized Synthesizer」を、渋谷の真ん中に期間限定で公開しています。

「Human Sized Synthesizer」は文字通り人間サイズの巨大シンセサイザー。RBMAがクリエイティブを追求する上で重要視するインタラクション(相互作用)を具現化した作品であるだけに、実際のアナログシンセのような音作りまで徹底して作りこまれています。

動くオシレーターやフィルターのつまみやキーボード、エフェクター、MPCに似たタッチパッド搭載のドラムマシンで音色やリズムを作って音楽を作ることがその場で可能。コントローラ部分はKORGのクラシックなシンセ「MS10/20」をモチーフにデザインされているとのこと。実際にシンセやドラムマシンを触ったことのない人も、アナログシンセファンも滅多にない音楽の楽しみ方が体験できる機会です。

この巨大シンセ、公開は5日と6日の2日間という超期間限定。数多くのアート作品を手がけてきたライゾマの作品の中でも、レア物中のレア物になる予感がするので、音楽好きな方は是非足を運んでみてください

Human Sized Synhtesizer

日 時:2014年11月5日(水)6日(木)

場 所:渋谷PARCO前(東京都渋谷区宇田川町15−1)

料 金:無料

source: Red Bull Music Academy 2014 Tokyo

(鴻上洋平)