YAMADA、国内でLTE対応Win8タブレットを販売

YAMADA、国内でLTE対応Win8タブレットを販売 1

ブラウザゲーも捗る?

YAMADA(ヤマダ電機)は、DELLとの共同開発したWindows 8.1搭載の8インチタブレット、「EveryPad Pro」を発売しました。国内発売の8インチサイズWindowsタブレットでは初めてLTE通信に対応したモデルとなります。基本仕様は以下のとおり。

OS:Windows 8.1 with Bing 32bit

CPU:インテルR Atom. Z3775D 1.45GHz クアッドコア プロセッサー

ストレージ:64GB eMMCストレージ/microSDHC SDXC 最大64GBまで)

液晶:8型IPSパネル(1,280 × 800ドット)

バッテリー:約10時間(WIFI使用時)

カメラ:背面5M/前面1.2M

サイズ:9mm × 130mm × 216mm

重量:405g +/-5g

ソフト:Office Home and Business 2013(日本語版)※7/Skype/Yamada Multi SNS/Yamada IP Phone(ダウンロード必要)

ワイヤレスLAN:802.11n Wi-Fi

Bluetooth:Bluetooth 4.0

モバイルブロードバンド:Dell Wireless DW5810e 4G LTE モバイルブロードバンド

LTE バンド帯(1~5、8、13、18、19、20)

WCDMA Band(1、2、4、5、8)

2G(850/900/1800/1900)

ベースとなっているのはDELLのVenue 8っぽいですね。国内でLTE対応モデルはリリースされていなかったと思うので、外でも気軽に通信したい!というニーズを満たしてくれるのではないでしょうか。まぁ、ストレートに言うと「艦これ」したいとか。「ドラクエ10」したいとか(あくまでも個人的な用途です)。

全国の「ヤマダ電機」・「ベスト電器」・「ツクモ」他ヤマダ電機グループ各店、「ヤマダウェブコム」で販売され、価格は5万4,800円となっています。

source: YAMADA(EveryPad Pro)

(小暮ひさのり)