上空120メートルのハンモックでくつろぐ人々

上空120メートルのハンモックでくつろぐ人々 1

…すごい精神力。

ユタ州のモアブという街に、先月感謝祭の日に集まった高所大好きな人々。上空400フィート(約122メートル)の位置に巨大ハンモックをはり、楽しげにくつろいでいます。彼らが「マザーシップ・スペース・ネット・ペントハウス」と呼ぶこの巨大ハンモックは、50人以上の人が制作にたずさわり、3日かけて作られたもの。

上空120メートルのハンモックでくつろぐ人々 2

ハンモックの真ん中に空いた穴は、このようにベースジャンプするための穴。

上空120メートルのハンモックでくつろぐ人々 3

上空120メートルのハンモックでくつろぐ人々 4

そもそもハンモックまで行くのも常人には無理な話。

上空120メートルのハンモックでくつろぐ人々 5

上空120メートルのハンモックでくつろぐ人々 6

Omar Kardoudi - Gizmodo SPLOID[原文

(そうこ)