12.2インチのiPad Air Plusはこんなサイズ感?なモック動画

来年の4月~6月にリリースされるとされる大型iPad。ディスプレイサイズは12.9インチ、もしくは12.2インチになるのでは、と言われています。まだ噂でしかありませんが、名前は「iPad Pro」、「iPad Air Plus」のようなものになるんだとか。

大きくなると言われても実際想像つきませんよね。Youtubeに大きなiPadのサイズ感がわかる動画が公開されていました(12.2インチ説の方)。

12.2インチのiPad Air Plusはこんなサイズ感?なモック動画 1

片手で持つとこんな感じ。これだけ見ると、画面が大きくて見やすそうです。でも、他のiPadとくらべてみると…

12.2インチのiPad Air Plusはこんなサイズ感?なモック動画 2

下から13インチのMacBook Pro、12.2インチのiPad Air Plus、9.7インチのiPad Air、7.9インチのiPad mini、iPhone 6 PlusにiPhone 6、iPhone 5sと重ねてあります。こうして見ると12.2インチのタブレットはかなり大きく感じます。ディスプレイサイズはMacBook Proとほとんど同じですからね。

つい先日、Mac FanがiPad Air Plusのサイズは305.31mm×220.8mm×7mmと報じていました。iPad Air 2とくらべると縦に6cm、横に5cm、厚みは1mmほど大きくなる計算です。これだけ大きくなると、重さが気になってきますね。片手で長時間は持てないかも…。Surface ProやNexus 9のようにキーボードが開発されたりするんでしょうか?

source: Youtube via MacRumors

(塚本直樹)