1万円を切るSIMフリースマホ、スペックアップして国内新発売

2014.12.27 22:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

141226priori2a.jpg


そろそろSIMフリーデビューしてみようかな?

いろいろと各社からMVNOの格安SIMが出そろってはきましたが、日本国内にいると、結局は端末を安くで購入するためにも携帯電話キャリアとの複数年契約を結ばざるを得ないかなって考えちゃうことがありますよね……。でも、新たにパワーアップして12月27日より発売される「freetel priori2」は、9,980円という低価格なのに、なかなか使えるSIMフリースマートフォンに仕上がっていますよ。

ちょっぴり「iPhone 5c」っぽいデザインに見えなくもないfreetel priori2は、格安スマホ「freetel priori」の後継機種として発売。1.3GHzクアッドコアのCPUを採用、FOMAプラスエリアへの対応も果たし、メモリを1GBのRAM、8GBのROMへとスペックアップしているため、旧モデルよりもAndroid 4.4.2のOSをサクサクと使いやすい仕様になっています。


141226priori2b.jpg


また、予備バッテリーパックおよびオリジナルフリップカバーをセットにしたスペシャルパッケージ「freetel priori2 SP」を1万2,800円で同時発売するほか、2015年1月からは全27種類の洒落たカラーのバックカバーもオプション購入可能となり、キュートな4.5インチディスプレイサイズの3Gスマートフォンとしてフル活用できそうです。

さすがに最新の4G LTEモデルのような利用は難しくとも、海外でデュアルSIMスロットに現地の格安SIMを挿して使ったり、通信費節約用にテザリング機能なども駆使した2台目のサブ端末として持つなど、なかなかいい選択肢のSIMフリースマートフォンがお手頃価格でそろってきたのではないでしょうか〜。


source: freetel priori2

(湯木進悟)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • HOMELAND / ホームランド シーズン4 (字幕版)
  • undefined
  • HOMELAND / ホームランド シーズン3 (字幕版)
  • undefined
・関連メディア