今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品

今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品 1

ナショナルジオグラフィックで毎年開催されているフォトコンテスト。

2014年の受賞作品が発表されました。

カテゴリー:Place

今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品 2

(撮影/キャプション:Triston Yeo)

ブダペストの温泉は特に冬期はハンガリー人にとって人気のある場所だ。

幸運にもガイドのGaborのお陰で、温泉を撮影するのに特別な場所に案内してもらうことができた。この周囲の空気と温泉の熱気の温度の違いがもたらすミストが気に入っている。現実的かつ神秘的な温泉での体験だった。

今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品 3

(撮影/キャプション:Peter Franc)

東京の築地市場に行くために早朝に出かけた。この街では驚くことが数多くある中で、ほとんど寝ていない中、間違った駅で降りてしまった。駅構内を人の波という波が押し寄せる。コーヒーショップの眺めが良い場所で出っ張りにカメラを置いてフリーショットを隠し撮った。カフェインを注入した後、自分も人の波に入っていった。

今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品 4

(撮影/キャプション: Sergey Ponomarev)

シリアのホムスのカリッディア地区にある廃墟の家から飛び立つ鳥。

ホムスの廃墟となった街のとてつもない静けさはの中で、動くものは何もなかった。

突然風が吹き、鳥が頭上を飛んでいった。

今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品 5

(撮影/キャプション:Aytül AKBAŞ)

いとこと写真を撮影している時、嵐が突然やってきて美しい瞬間を捉えることができた。

今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品 6

(撮影/キャプション: Nicole Cambré)

マラ川での野生動物のジャンプ。

カテゴリー:Nature

今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品 7

(撮影/キャプション:Archna Singh)

2匹の若いトラの間で繰り広げられた遊びの喧嘩は、素晴らしい人生の機会そのもので、たった4,5秒のことだった。

夕暮れが近づく時間、2匹は草むらに座っていた。突然一匹がもう一匹の後ろに回り、次に起こった瞬間を捉えたのがこの写真だ。

この兄弟の遊びの喧嘩は、野生の中で生き抜くための準備でもある。

トラの強さが美しくこの写真におさめられ、猛々しい筋肉も描くことができた。

2014年5月5日、インドのマディヤ·プラデーシュ州、バンダヴガル国立公園にて。

今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品 8

(撮影/キャプション:Maie Kirnmann)

窓上の氷の芸術。

今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品 9

(撮影/キャプション:Christian Miller)

サイクロンが通りすぎた直後の風の強い日、北部のグレートバリアリーフに友人と出かけた。「bommie」というサンゴの上に、今までに見たことのないガラスのような魚を見た。カメラを構えた瞬間、このメガネモチノウオがこの魚の群れの中を泳いできた。

カテゴリー:People

今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品 10

(撮影/キャプション:Brian Yen)

ここ10年でモバイルデータ、スマートフォン、ソーシャルネットワークは私達の存在そのものを永遠に変えてしまった。

この女性混雑した電車の中の真ん中に立つ女性は、スマートフォンから暖かく光に向かって見知らぬ誰かに話しかけている。一瞬一瞬「この場所」から離れないようにしながら、バタフライのように、地球をローミングしながらソーシャルウェブとの接点にいる。

私達の存在は物理的な「この場所」にはもういない。

今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品 11

(撮影/キャプション:Abdullah Alghajar)

プラスチックの箱のなかのけして可愛いとは言えない人形と少し会話。

でもこのかすかな光の中で、想像の世界の中で、泡のような夢を発明したように見える。

今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品 12

(撮影/キャプション:Mattia Passarini)

インドのチャッティースガルにいるラムナニと呼ばれる人々。

彼らの体に彫られているタトゥーは彼らの主君「ラム」の名で、最も敬愛する神の名前「ラム」の名前に集中している。

このラムナニ・サマージは、不可触賤民ラムの宗派。1890年に結成され、宗派、地域の宗教的な生活の中で支配的な力となっている。タトゥーは彼らの献身の結果である。

今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品 13

(撮影/キャプション:Adam Birkan)

癇癪をおこした幼い女の子。2014年6月、バンコクのショッピングモールにて。

カテゴリー:Traveler

今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品 14

(撮影/キャプション:Marko Korosec)

アメリカで起こった竜巻の嵐の途中、私は数々のフォトジェニックな積乱雲に遭遇した。

この写真は、2013年5月28日、コロラド州のジュールズバーグに近づいた嵐の中で撮影されたもの。

今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品 15

(撮影/キャプション:Evan Cole)

トゥアレグ族のガイド、Moussa Macherの写真は、アルジェリア南部のサハラ砂漠のタドラット地域、メルズーガ(最大の砂丘)の頂上で撮影された。

我々が頂上に挑戦している45分間、Moussaは休んでいた。

今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品 16

(撮影/キャプション:sean Hacker Teper)

エクアドルのバニョス、「世界の終わり」で撮影したこの写真は、噴火するトゥングラワ山を眺めながらブランコでスウィングする男をとらえた。

この噴火は2014年2月1日に起こった。

この写真が撮影された数分後、火山灰を避けるためにこの場所から避難した。

今年も素晴らしい、2014年ナショナルジオグラフィックフォトコンテスト入賞作品 17

(撮影/キャプション:Marc Henauer)

オーストリアのトラゲスに緑の池がある。春の雪解け水は、10メートルほど湖の水嵩を上昇させ、ハイキングコースや草原、木々を覆う現象は数週間続く。

その結果、魔法のようなダイビング風景が撮影出来た。

Omar Kardoudi - Gizmodo US[原文
(mayumine)