月を目指した3人の笑顔が浮かぶ。オリオン発射を捉えた1枚の写真

月を目指した3人の笑顔が浮かぶ。オリオン発射を捉えた1枚の写真 1

きっと喜んでくれているはず。

火星有人探査を目指して開発された新型宇宙船「オリオン」の打ち上げは、日本時間の5日に無事成功しました。その姿を捉えた写真は世界中で数多く発表されましたが、その中でも特に感慨深い1枚をご紹介します。

Tim Doddさんが撮影したこの写真。コンクリートの壁の中に、発射直後のオリオンがきれいに収まっていますよね。構図が見事なのはもちろんなのですが、実はこの壁、あのアポロ計画のまっただ中、アポロ1号の発射演習中に火災事故が起こった、34番発射台なのです。

この事故で、本来アポロに乗って月に向かうはずだった3名の尊い命が失われました。それから47年。人類はついに火星に挑戦しようとしています。月を目指していた3人の方も、きっと笑顔で見守ってくれていたのではないでしょうか。

image by: Tim Dodd/everydayastronaut

Attila Nagy - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)