3Dプリンターでパーツ10万個を制作、長さ8メートルの巨大アート

3Dプリンターでパーツ10万個を制作、長さ8メートルの巨大アート 1

ずらーっとならぶ3Dプリンター。

台湾のアーティストHung-Chig Pengさんの作品「Noah's Ark(ノアの方舟)」は、3Dプリンターを制作に利用したもの。なんと、10万個ものパーツを3Dプリントし、それらを組み合わせて長さ26フィート(約8メートル)の巨大な船を作り出しています。使用された3Dプリンターは30台。それがずらーと並んでがんがんパーツを生成。動画にはその画もありますが、なかなか圧巻。

3Dプリンターでパーツ10万個を制作、長さ8メートルの巨大アート 2

作品はすでに展示されていますが、まだ完成ではなく、来年1月中には出来上がるとのこと。小さいサイズでも3Dプリンターを何個も使えばいいわけで、あと必要なのは忍耐力です。

source: 3DPrint.com via Slashdot

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(そうこ)