PANTONEが「2015年の色」発表、コーヒーやチョコ、赤ワインを思わせる赤味のあるブラウン

PANTONEが「2015年の色」発表、コーヒーやチョコ、赤ワインを思わせる赤味のあるブラウン 1

来年の色決定。

毎年PANTONE社が発表する年の色「2015年の色」が発表されました。2015年は「Marsala」の年。明るいブラウン、チョコレートやコーヒーを思わせますが、すこし赤味がかってもおり赤ワインの風合いもある色。PANTONE番号は、#18-1438。PANTONEのプロに言わせると、この色は私たちを心身ともに豊かにし、自信や強さをみなぎらせるとのこと。

PANTONE役員は、2015年の色に対すして以下のように語っています。

「Marsalaという名前の通り強化ワインのように豊かな食事の満足度を高め、また赤茶色の根が、複雑な自然の土壌を思い起こさせるようでもある。この温かくスタイリッシュな色味は、世界的にも魅力的であり、ファッション、美、インダストリアルデザイン、家具やインテリアという市場にも容易に受け入れられるだろう」

なんだか、ものすごく複雑でエラい色に感じますね。

米各メディアは、この色を表現するために、PANTONE役員に勝るとも劣らない言い回しを展開しています。例えば、「農場からテーブルへ、産地直送のごちそう」やら「車の外観デザイン、または50年代のジュエリーを思わせる」やら「オリーブの庭」やらやら。色に対する感じ方は人それぞれですからね。

Kelsey Campbell-Dollaghan - Gizmodo US[原文

(そうこ)