シンプル&クール! GoPro活用アイデアも学べるフォルクスワーゲンのCM

もうセンスですね、こういうの。

効果的なコマーシャルには、必ずしも億円単位の製作予算がかかるわけではありません。タイガー・ウッズがクラブを使ってゴルフボールを弾ませていたナイキのCMを覚えていますか? あのCMを撮ったディレクターは現場でウッズのスキルを目にするまで、全然違う画を想像していたかもしれません。

同じように、フォルクスワーゲンは「運転中の車のホイールの中心にアクションカメラを取りつける」というアイデア一発で、運転の爽快感と未来感にあふれた美しいCM製作に成功しました。

きらびやかな夜の都市が光の線に姿を変えて回転する。画面の隅に少しだけかぶった雪も、良いアクセントを生み出してますよね。

制作費は、おそらくGoProとポストプロダクションの費用くらいではないでしょうか。世界がぐるぐるしているのを見ているだけで酔ってしまう人にはおすすめできない動画ですが、これだけ心に残るCMを製作できるのはさすがです!

source: YouTube via Notcot

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文