ランナーの動きを電力に変換。電池要らずのライト jmpLite

ランナーの動きを電力に変換。電池要らずのライト jmpLite 1

この記事は協力メディア「geared」からの転載です。

夜間のランニングにちょうど良さそう。ランナーのために開発された、電池要らずのライトです。

この jmpLite は人間が動く際のエネルギーを電力に変換し、発光します。電池がないだけでなく、スイッチもコネクタもありません。走り出すとライトが点灯し、走り終えれば消えるというシンプルを極めた仕様なのです。なるほど、ランニング用の安全ライトとしては、これで十分。身に付けるだけでいいわけですから、とても使いやすそうです。

ランナーの動きを電力に変換。電池要らずのライト jmpLite 2

約31gと軽量かつ小ぶりなサイズで、完全防水。クリップ付きなので、ベルトやヘッドバンド、衣服の裾などに簡単に取り付けることができます。カラーは、ブラック、ホワイト、グリーン、ピンクの4色が用意されます。

光量はそれほどないようで、これで夜道の視界を確保することはできなさそう。あくまでランナーの存在を周知するためのライトですが、この用途においてはなかなか理想的なプロダクトなんじゃないでしょうか。jmpLite は Kickstarter にてプレッジを2014年12月15日まで募集しています。

source: jmpLite

Presented by geared

(gearedエディター)