アマゾンに独自商品新ラインナップ「Amazon Elements」、まずはオムツを販売

アマゾンに独自商品新ラインナップ「Amazon Elements」、まずはオムツを販売 1

アマゾンベイビー。

巨大なネットショップであるアマゾンは近年、独自の商品を展開しています。タブレットや電子リーダーはもちろん、最近はスピーカーもでましたね。それに付随して、Amazon Basicsというラインでアマゾン印のケーブルやアダプターの販売も始めました。そのアマゾン印がますます広がっていきます。アマゾンの新プロダクトラインAmazon Elements、日用品をプライム会員に向けて販売します。まず手始めは、オムツと赤ちゃんのお尻ふきが登場。アマゾン印のオムツです。

Elementsラインの売りは、その価格ではありません。最大の売りは品質。Elementsの商品ページには、商品に関する情報が詳細まで記載されています。原材料はどこのものか、なぜその材料を使っているのかなど。アマゾンモバイルショッピングアプリ用にコードもついており、これを読みとれば原材料がどこで作られたものかまでトラッキングすることができます。生産された場所や日にち、配達日時、またいつが買い時かもわかります。まさに品質を売りにしているからこそできる情報公開と言えるでしょう。

まずはオムツとお尻ふきのみですが、赤ちゃん関連からトイレットペーパー、お風呂、キッチン周りのあれこれと、商品は今後拡大していきます。すでに日用品をアマゾンで購入している人は少なくないはずなので、Elementsラインの拡大でショッピングがより簡単に、そして品物の品質があがるというのならば、ヒットの予感はします、よね。

Eric Limer - Gizmodo US[原文

(そうこ)