プログラムできるスノーボード、ゲレンデでDJ気分が味わえます

プログラムできるスノーボード、ゲレンデでDJ気分が味わえます 1

トリックがもっと楽しくなるかも。

世界初、プログラムできるスノーボードの登場です。このスノーボード、スマートフォンとの組み合わせで滑降するライダーの状況に合わせてイヤホンから流れる音楽を変えちゃう、なんてことができます。開発したSignal Snowboardは、これまでにも太陽電池でガジェットが充電できるスノーボードや、ライトを点灯しながら滑降できるスノーボードを発表しています。

ミュージシャンでプログラマーのMatt Davis氏の協力を得て作られたこのスノーボードには、GPSと加速度計、充電池、スマートフォンと通信するためのBluetoothが搭載されています。開発当初、この商品はiPhoneをMIDIコントローラーにして、ライダーの動きに合わせて音を鳴らす設計でしたが、検証を重ねてボードにすべての技術を搭載する形になりました。動画を見てみると、ライダーの滑走やパフォーマンスに合わせて音楽が変化しているのがわかります。最高のパフォーマンスをするのも、かっこいい音楽を奏でるのも、ライダー次第です。

オープンソースでプログラム可能ということは、このような使い方以外にもいろいろ応用ができそう。ノリノリの音楽やトークで滑りを盛り上げてくれて、失敗したら励ましてくれる、という機能を思いつきました。さあ、プログラマーのみなさん、どんな機能を搭載しちゃいます?

source: Hackaday

Darren Orf - Gizmodo US [原文]

(conejo)