アマゾンのFire TVにHBO GO追加でますます強化

アマゾンのFire TVにHBO GO追加でますます強化 1

見劣りしてた部分が、埋まった!

アマゾンが米国で販売中のTV用セットトップボックス、Fire TVに強力なコンテンツが追加されました。有料TV局HBOのオンデマンド版、HBO GOが見られるようになったんです。Fire TVを持ってる人は今すぐ、お手頃なFire TV Stickユーザーも来年春には、HBO GOアプリにアクセスできるようになります。

Fire TVは米Gizmodoでも高評価のセットトップボックスでしたが、グーグルのChromecastやApple TV、Rokuと比べて一番見劣りしてたのは、HBO GOの充実したオリジナル番組が見られないってことでした。Fire TV Stickもよくできているし、お値段39ドル(約4,600円)と、99ドル(定価約1万1,600円、今は79ドル≒約9,300円に値引きされてますが)のFire TVより安価です。

HBOっていっても日本だとちょっとピンと来ないかもしれませんが、たとえば今なら「ゲーム・オブ・スローンズ」とか「ガールズ」といった人気ドラマを独自に制作していて、新しめのハリウッド映画もガンガン流している、コンテンツが異様に濃いTV局なんです。米Gizmodoのマリオ・アギラー記者に言わせれば、HBOの番組は「有料TVと契約する最後の理由のひとつ」であり、「ケーブル契約するなら追加でHBOにも入らなきゃ意味がない」、「それなしではセットトップボックスが完成しない」、それくらい重要なパーツなんです。

ただ、家で使ってるケーブル会社がComcastの人だけ例外で、今のところHBO GOは使えません。この点についてアマゾンは、これがComcastの判断によるものだと言い、ユーザーに対しComcastに方針変更の要望を出すよう勧めています。でもComcastの広報担当によると、今アマゾンと協議中なので近々何かしら発表するとのこと。

まあ、そんな大人の事情っぽいことはありながらも、米国のネットを使ったTV視聴はますます層が厚くなっていきますね~。

source:BusinessWire

Mario Aguilar - Gizmodo US[原文

(miho)