「FireFoxのiOS版を開発する用意がある」公式に発言

「FireFoxのiOS版を開発する用意がある」公式に発言 1

登場は近いかも?

AndroidにあってなぜかiPhoneにはないアプリに、ブラウザの「Firefox」があります。しかし、Firefoxで上級副社長を務めるJonathan Nightingaleさんが「FirefoxブラウザをiOSユーザが求めているなら、我々は開発する用意がある」と発言したことから状況は一変。にわかに登場する予感が高まってきました。

過去には、アップルが独自のブラウザエンジンをサードアプリに使わせなかったことからFirefox側から「iOSでは思うようなブラウザが開発できないから(Firefoxアプリは)今後も提供しない」と火花を散らしたこともありました。また、FirefoxによるJavaScriptエンジンの利用でも両社の意見は一致しませんでした。

しかし状況は変わったのです。iOS 8ではサードアプリでもJavaScriptの「Nitro Engine」が利用可能となったことから、他社製ブラウザでもSafariと同等のパフォーマンスを発揮できるようになっています。

現時点ではiOSではSafari以外をデフォルトのブラウザに設定できないなど障害はありますが、それでも徐々に規制緩和の雪解けが始まっています。今後、FirefoxファンはiOSの動向から目が離せないことになりそうですね。

image by Alexander Supertramp / Shutterstock.com

source: MacRumors

(塚本直樹)