次期Galaxy Sシリーズの金属シャーシ部品が流出?

次期Galaxy Sシリーズの金属シャーシ部品が流出? 1

そろそろ金属製のGalaxy Sシリーズを…。

各所ですでにGalaxy S6と呼ばれているサムスンの次期フラッグシップスマホは、プロジェクト・ゼロという名の元、完全再設計されると噂されています。今回流出したパーツはその金属シャーシ部品とされるもの。ついに、みんなが待ち望んだ金属製のGalaxy Sシリーズ端末が登場するするかもしれません。

次期Galaxy Sシリーズの金属シャーシ部品が流出? 2

部品を見ると、背面、側面、上下側面と液晶以外の全面に金属が採用されているようです。これがその次期フラッグシップ機のものだとすれば、残念ながらバッテリー交換はおそらく不可でしょう。バッテリーが交換できると普段使いではメリットも多いのですが、やっぱり消費者を惹きつけるのはクールで質感の高い金属製ボディ。どれだけかっこいい端末になるのか楽しみです。

次期Galaxy Sシリーズの金属シャーシ部品が流出? 3

Galaxy S6と呼ばれている次期Galaxy Sシリーズは、Quad HD解像度(2,560×1,440ドット)ディスプレイや最新プロセッサ、3GBのRAM、1,600万画素~2,000万画素の背面カメラを搭載するとの情報もあります。でも、同じようなスペックを搭載したスマートフォンはライバル他社から、さらには中国メーカーからもいくらでも登場するはずです。ここは、サムスンならでは!というイノヴェーションをぜひ見せて欲しいですね。

source: Nowhereelse via BGR

(塚本直樹)