GoogleのiOS版アプリがマテリアルデザインに

待望のマテリアルデザインが遂に。

GoogleアプリのiOS版がAndroidユーザーにはお馴染みのデザインに刷新されました。そう、Android5.0(Lollipop)から採用されたデザイン言語「マテリアルデザイン」を用い、さまざまな特徴を引っさげ、そしてiPhone 6 / 6 Plusに最適化されてアップデートされてきたのです。

今回のアップデートには3つの目玉機能があります。Googleマップの統合、便利なGoogleボタンの実装。そして、Lollipopでのアプリスイッチャーをはじめとした多くの機能で使われている閲覧履歴の縦回転型ビューワー機能です。

メインの検索画面に戻りたい時は、画面下側に配された便利なGoogleボタンを押すだけ。そして今回、最も素晴らしいといえる新機能はGoogleマップ検索ができること。しかもGoogleマップのアプリ無しにです。しかもストリートビューまで表示できるそう。その上、前述の通りiPhone 6 / 6 Plus にも対応してくれています。例えば画像検索では、iPhoneの大画面を利用して従来よりもより大きく画像を表示できるように改良されています。

LollipopはAndroidにとって最高のOSといえるでしょう。しかし、グーグルはその素晴らしさを皆で共有することを選んでくれたのですね。

source: google

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(小山和之)