iPhone 6/6 Plus SIMフリーモデル、いまだ販売再開せず

141210nipane6nai.jpg

どこに行けば買えるの?

突然ふってわいた日本国内におけるiPhone 6/ iPhone 6 Plus SIMフリーモデルの販売中止。リアルストアでもアップルオンラインストアでも購入することはできず、そろそろ買おうかな…と思っていた方はかなり困っているのではないでしょうか。今のところ、アップルからは販売中止や再開時期に関する説明はなし。現状では販売再開を祈るしかないのが現状です。

ただ、もしかするとその原因は円安とそれによる他国での販売価格の差なのかもしれません。

たとえば、日本国内ではiPhone 6 16GBは7万5,800円で購入することができました。このモデルはアメリカでは649ドル(約7万7,000円)、ドイツでは699ユーロ(約10万4,000円)、イギリスでは539ポンド(約10万1,000円)、中国では5,288元(約10万4,000円)で販売されています(通貨レートは2014年10月12日11時の執筆時)。

日本とアメリカではそれほど価格差はありませんが、ヨーロッパや中国と比べるとその差は歴然。もしかすると、今後iPhone 6やiPhone 6 Plusには値上げが予定されているため、販売が中止されているのかもしれません。

為替の変動による値上げは以前にもあり、今年の11月14日にはすでにiPhone 6やiPhone 6 Plusが1万円近く値上げされました。また1年ほど前にはMacBook ProやiMac、Mac miniが円安の影響により7,000円から3万円も値上げしたことがあります。現在販売が停止されているのはiPhone 6とiPhone 6 Plusだけですが、もしかすると今後はMacBookやiMac、iPadにも影響がでるかもしれませんね。

ともあれ、アップル製品の需要がぐっと高まるクリスマスの時期ですから、少しでも早く解決してほしいものです。

source: アップルオンラインストア

(塚本直樹)