うらやましいッ…。スペースシップ・ゲームを最高に楽しむ空間をDIY

141208_elite

いいなぁ…いいなぁ…。

SF世界の必需品でもあるスペースシップ。未来的なUIとよくわからないボタンが並ぶコクピットに憧れる方もいるのではないでしょうか。

今回その魅力にとりつかれたドイツのマーカス・ボーセンさんが、MMOスペース・アドベンチャーの「Elite dangerous」をプレイするため、ご自宅に独自のコックピットDIYしました。

プロジェクター3台とタッチスクリーンのサブ・モニター。音声認識も可能にしてヘッド・トラッキング・システムを盛り込み、操作はジョイスティックで。家にいながら銀河の彼方を旅する準備をカンペキに整えてしまったのです。ここまで揃えれば、こんなにも大迫力で宇宙空間が迫ってくるのです。最高!

どこか遠くに行きたいときに、このシミュレーターとコックピットがあれば、土星の輪で滑って遊ぶなんてことができるかも。素敵な星に連れてって!

source: コタク・ジャパン

(ギズモード編集部)