レゴとlittleBitsでコピー機ができちゃいました

電子版のレゴ」だとも喩えられるオープンソース・電子工作キット、「littleBits」。これまた、なんでも作れるブロックの王様「レゴ」を合体させたら、コピーお絵かきロボットができちゃいました。Arthur Sacekさんが、作ったこのシロモノは、プリンタ・スキャナのように、元の絵を読み取って、それを描きだせるんです。

littleBitsから新たに発売された、レゴとコンパチブルな「ブロック・アダプタ」を使って、ローラースイッチ、サーボ、光センサーなどをつなぎあわせてつくられた「Spinning Replicator」。元の絵を描きだすまでには時間がかかるようですが、完成時にはクラウドモジュールを使ってスマホにお知らせを送ってくれる、気が利いたマシンです。

自分でも作ってみたいという方はlittleBitsサイト内「Spinning Replicator」で必要部品や作り方が紹介されています。Sacekさんは他にも2010年にレゴで3D彫刻マシーンを作っておられたりもしていますので、興味のある方は彼のサイトを見てみるのもいいかもしれませんね。

冬休みにlittleBitsやレゴを駆使してロボットを作っちゃった方は教えて下さいね!

source: psfk.com

Michael Schulte - LEGO Gizmodo [原文

(abcxyz)