プロの道具感が強烈なハイレゾプレーヤー「Lotoo PAW Gold」

プロの道具感が強烈なハイレゾプレーヤー「Lotoo PAW Gold」 1

これほど塊魂を感じるプロダクツはそうそうないかも。

micro iDSD(USB DAC)などのハイレゾな音響機器を扱うトップウイングから、新たなポータブルハイレゾプレーヤー「Lotoo PAW Gold」が発表されました。

次世代オーディオの形というのでしょうか。ポータブルハイレゾプレーヤーは近未来的デザインなものが多いように感じますが、「Lotoo PAW Gold」はゴツい。24金(!?)なコントロールホイールなどが使われてはいますが、ジュラルミンに覆われたボディはひたすらゴツい塊に感じます。

プロの道具感が強烈なハイレゾプレーヤー「Lotoo PAW Gold」 2

というのも「Lotoo PAW Gold」を開発したInformediaは、古くからプロのレコーディング現場で高く評価されているナグラODMをしているメーカーなんですって。ヘビーデューティなルックスは、ナグラから受け継いだものといえるかも。

プロの道具感が強烈なハイレゾプレーヤー「Lotoo PAW Gold」 3

キーポイントはUSB3.0に対応しているところ。ファイルサイズの大きなハイレゾデータもスピーディに転送できます。

プロの道具感が強烈なハイレゾプレーヤー「Lotoo PAW Gold」 4

使用できるメモリカードはSDHC/SDXC。microSDではありません。より信頼性の高いメモリカードが使えるように、とのことでしょうか。

プロの道具感が強烈なハイレゾプレーヤー「Lotoo PAW Gold」 5

適度な粘りを持つゴールドなボリウム。強固なガードがつきます。

プロの道具感が強烈なハイレゾプレーヤー「Lotoo PAW Gold」 6

再生画面もレコーダーちっくでかっこいい! なおディスプレイにはサファイヤガラスが使われています。

ちょっとだけ試聴しましたが、聴き続けたくなる音質が見事です。とことんクリアでステージ上の世界丸見えですよ。DSD64(2.8Mbps)、DSD128(5.6Mbps)のネイティブ再生にも対応しており、現行のポータブルプレーヤーの中でハイエンド級となるアイテムです。

さて、気になるお値段ですが税込み28万5,000円とこれまたスゴい。AK240とがっぷり四つなプライスです。これは名勝負を繰り広げてくれそうです。

source:Facebook,lotoo.jp

(武者良太)