Y!mobileのNexus 6を愛用するギズモード編集部員をレビュー

Sponsored

Y!mobileのNexus 6を愛用するギズモード編集部員をレビュー 1

やってきました、Nexus 6!

発表から少し間を置いて、ついに日本で発売となったAndroid™ファブレット「Nexus 6」。最新OSとなるAndroid 5.0「Lollipop」を搭載。2,560ピクセル×1,440ピクセル、約6インチの有機ELディスプレイに、約1,300万画素のカメラと、最新の名に恥じない豪華なスペックとなっています。

このNexus 6を、魅力的な「スマホプラン」とともに販売を開始したキャリアがY!mobileです。しかも、国内でNexus 6を取り扱うキャリアはY!mobileだけ

そして、そのNexus 6の魅力にとりつかれた男が、ギズモード編集部にいます。その名も「和保」(わぼ)。彼は、Nexus 6を使わせたら右に出るものはいないと言われるほどの、Nexus 6好き。そして、ギズモード編集部では一番在籍期間が短い、いわば新人です。

そこで、このNexus 6を愛用する和保についてレビューをしてみたいと思います。和保っていったいどんな男なのでしょうか?

Nexus 6を使う和保って誰?

Y!mobileのNexus 6を愛用するギズモード編集部員をレビュー 2

一言で言えば、「Nexus 6をこよなく愛するギズモード編集部員」です。最新OS「Lollipop」を搭載した最新ファブレットを使いこなす、ギズモード編集部歴がもっとも浅い最新の編集部員です。

新しもの好きで、かっこいいものに反応します。

好きな食べ物は。好きな色は。趣味はプチトマト栽培です。

Nexus 6を使う和保の見た目

Y!mobileのNexus 6を愛用するギズモード編集部員をレビュー 3

見ての通り、特にこれといった特徴はありません。中の中といったところでしょうか。しかし、最近いつも手にしているNexus 6が目を惹きます

服装は、基本的にシンプル。落ち着いた色合いおよびデザインのNexus 6の雰囲気とマッチするスタンダードなファッションセンスは、ビジネスシーンでもプライヴェートでも適応できます。

Y!mobileのNexus 6を愛用するギズモード編集部員をレビュー 4

一方のNexus 6は、約6インチという絶妙な画面サイズのファブレットで、スマホとしてもタブレットとしても使える適応力を兼ね備えています。

Y!mobileのNexus 6を愛用するギズモード編集部員をレビュー 5

ファブレットの大きめのボディながらも、背面が丸みを帯びたマットな質感になっており、手になじみやすくなっています。

カラーはクラウドホワイトとダークブルーの2色展開。ビジネスからプライヴェートまで、あらゆるシーンに溶け込むデザインで、時と場所を選ばず持ち歩けます

Nexus 6を使う和保のベストなところ

Y!mobileのNexus 6を愛用するギズモード編集部員をレビュー 6

ギズモード編集部員にふさわしく、ガジェット類が好き。そしてそのガジェット類を上手に使いこなすことができます

Y!mobileのNexus 6を愛用するギズモード編集部員をレビュー 7

たとえば映画が大好きな彼は、鮮やかな発色の約6インチの有機ELディスプレイを持つNexus 6を使い、VODサービスで映画を鑑賞。わざわざ家のテレビで見なくても、Nexus 6のディスプレイならば大満足の画質で映画を楽しめることを知っています。

Y!mobileのNexus 6を愛用するギズモード編集部員をレビュー 8

また、仕事の際にはタブレットを持ち歩いていることが多い和保ですが、荷物を極力減らしたいというときは、Nexus 6だけを持ちタブレットは置いていくことも。大画面なファブレット、Nexus 6ならば一度に閲覧できる情報が多いというメリットをよく理解して、臨機応変に使い分けるセンスを持っています。

Nexus 6を使う和保の残念なところ

Y!mobileのNexus 6を愛用するギズモード編集部員をレビュー 9

見た目は草食動物のように温厚そうな和保ですが、たまにやりすぎてしまうことがあります(詳細は秘密です)。和保のことをよく知る人は、「もしかしたらまた何かやらかすのではないか」と心配になり、ついつい彼のフォローをしてしまうことも。

そのおかげか、あまり大きなトラブルを起こすことはなく、いたって平和に毎日を過ごしています。

ちなみに、Nexus 6は約6インチのディスプレイを持つファブレット。片手操作が好きな人にとっては大きすぎて、落としてしまうと心配になってしまうかもしれません。

Y!mobileのNexus 6を愛用するギズモード編集部員をレビュー 10

でも大丈夫。Y!mobileならば「故障安心パック-S」があります。月額500円※で、故障の際の保証はもちろん、内蔵バッテリー交換修理割引や外装の破損保証、水漏れ・全損保証、盗難紛失保証、水漏れの際のメモリデータ復旧サポートといった保証が受けられます。

これなら、仮にNexus 6を落としてしまっても安心。キャリア契約によるメリットといってもいいでしょう。

また、Nexusシリーズとしては32GBモデルが6万9600円、64GBモデルが7万9200円と、若干本体価格が高いNexus 6ですが、Y!mobileで契約をすると本体を分割で買うことが可能。これもキャリアならでは。初期費用を抑えられるのはうれしいところ。

Y!mobileのNexus 6を愛用するギズモード編集部員をレビュー 11

そしてそして、MNPでY!mobileへの乗換をする場合は、毎月540円を24カ月、最大1万2960円(税込)の割引を受けることが可能。かなりお得にNexus 6を購入することができるのです。

和保が優しい人々に支えられて、毎日をつつがなく過ごせているように、Nexus 6もY!mobileの手厚いサポートや割引サービスにより、購入しやすく、万が一に備えることができ、毎日安心して使用できます。

買うべき?

Y!mobileのNexus 6を愛用するギズモード編集部員をレビュー 12

ここまで読んだ方の中には、「和保をぜひ欲しい」という方もいらっしゃるかもしれません。しかし残念ながら、和保はお金で買うことができません

Y!mobileのNexus 6を愛用するギズモード編集部員をレビュー 13

一方Nexus 6は、お金を出せば買うことが可能です。Y!mobileで購入した場合、さまざまな割引サービスを受けることができますし、万が一に備えた「故障安心パック-S」に加入することもできます。

最新のAndroid OS「Lollipop」を搭載した、約6インチの高精細有機ELディスプレイを持つ最新ファブレットを、安心かつ初期費用を抑えた低価格で購入したいのならば、Y!mobileで買うべきです

Y!mobileのNexus 6を愛用するギズモード編集部員をレビュー 14

基本プランの紹介をしておきましょう。「スマホプラン S」ならば、毎月2,980円の月額基本料金で利用可能。このほか、データ通信量に応じた「スマホプラン M」「スマホプラン L」も用意されているので、自分の使用状況に応じてプランが選択できます。

いずれも2年間の契約期間中の解約には9,500円、このほかに3,000円の事務手数料と月に3円のユニバーサルサービス料がかかるので契約の前にしっかり確認を。

Y!mobileのNexus 6を愛用するギズモード編集部員をレビュー 15

また、スマホプラン S/M/L加入者が、スマートフォンのデータ通信量をタブレットや他のスマートフォンで分け合うことができる「シェアプラン」も利用可能。最大3枚までのSIMカードが使えるので、家族や恋人などと使えばかなり便利に使えます。

シェアプランは、スマホプラン Sならば月額980円、スマホプラン Mならば月額490円、そしてスマホプラン Lならば月額無料で申し込みが可能。複数端末を格安で使えるようになるのも、Y!mobileと契約するメリットです。

Y!mobileのNexus 6を愛用するギズモード編集部員をレビュー 16

最新ファブレットであるNexus 6を使う和保は、今日もギズモード編集部でせっせせっせと働いています。結構働き者で知識も豊富なのでお買い得なのですが、購入することができないのが残念です。

しかし、Nexus 6ならY!mobileでお得に購入することが可能。おそらく和保よりも役に立つシーンは多いので、かなりお買い得なファブレットと言えます。その最新ファブレットをお得に手に入れたいという方は、Y!mobileからNexus 6を購入するのがベストな選択です。

そして今日も、和保は編集部の片隅でNexus 6片手に映画鑑賞をしているのでした(仕事をしてください)。

image: Japan Photography

source: Y!mobile, Nexus 6

(三浦一紀)

※表示価格は特に記載がない限り税抜