公開前のソニー映画、数本がネットにリークされてしまう

公開前のソニー映画、数本がネットにリークされてしまう 1

もれぇ…。

年末ムードで浮かれるなか、ソニー・ピクチャーズには暗雲がたちこめています。1週間ほど前に大きなハッキング被害にあったかと思ったら、今度は映画がリークしてしまいました。ネタ元のTorrentFreakによれば、DVDと同品質の映画が多数ネットの世界に流れ出ているといいます。リークしてしまった映画は、現在日本で公開中のブラッド・ピット氏主演の「フューリー」や、まだ未公開の作品。

「フューリー」は遅かれ早かれ、どうせネットに海賊版があがるだろうと予想はされていたようですが、他のフィルムまで出てきてしまったのは予想外の大打撃。「Annie」「Mr. Turner」「Still Alice」の3作品がリークされてしまったという報告がありますが、これらは米国でもまだ未公開のものです。リークの元になったのは、賞関連のために事前に制作して配布するDVDが原因ではないかと言われています。

先日のハッキング#GOP(一部では北朝鮮からの攻撃という情報もあり)と今回の映画リークに関係があるのか、今のところはまだわかっていません。が、Redditによれば、ハッキングによって奪われた情報は1万1000ギガバイトのデータで、これには出演者や制作者のパスポートやビザ番号まで含まれていると言われています。戦々恐々…。

source: TorrentFreak/Deadline

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(そうこ)