世界最大の太陽光発電所、建設風景

でっかいなー!

巨大な太陽光発電所の建設は、まさにモンスタープロジェクト。動画にあるのは、カリフォルニアのSan Luis Obispo Countyの街に建設中、完成すれば55メガワットを生み出すTopaz Solar Farmsです。800枚以上ののソーラーパネルが4,500エーカー(約18.2平方キロ)にもわたって敷き詰められることになります。カリフォルニアの18万世帯の電力をまかなうことができる予定だとか。圧倒的な風景、圧倒的な数ですよ。

広い土地があってこそのプロジェクトですね。

source: MidAmerican Renewables

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)