ツタヤがスマホ事業に参入へ。オリジナルスマホも登場

ツタヤがスマホ事業に参入へ。オリジナルスマホも登場 1

シンプルなプランに注目です。

TSUTAYATポイントを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブはCCCモバイル株式会社を設立し、スマートフォン事業に参入することを発表しました。日本郵便のスマホ事業参入のに続き、こちらもビッグプレーヤーの参入ですね。

今回のサービスは「TSUTAYA mobile」というブランドで始まります。TSUTAYA mobileではオリジナルスマートフォンを開発・販売します。オリジナルスマートフォンの発売時期は来年秋を予定しており、一般からも声を集めて開発する予定なんだそうです。安くて使いやすくて性能も悪くない…そんな夢のスマートフォンができるといいな。

また、TSUTAYA mobileは一般的に格安で携帯サービスを提供する「MVNO」にも参入します。報道によるとシンプルでわかりやすい契約プランを提供するとのこと。確かに大手キャリアのプランはとっても複雑ですし、MVNOのプランもまだ一般の人にとっては難しいところがありますからね。迷うところがないくらいシンプルなプランが登場すれば、契約する方も安心できそうです。

TSUTAYA mobileの強みはやっぱり地元にお店があって、そこで契約・スマートフォンの購入ができるところじゃないでしょうか。まさかのレンタルビデオチェーンからの刺客で、MVNO業界がますます面白くなりそうです。

image by: shutterstock

source: カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社, ITPro

(塚本直樹)