チェコ人アーティストから感じる、カフカへの無上の愛

世界を代表する作家ですからね。

チェコの著名なアーティスト、David Cernyさんがこの度発表した作品は、ズバリ「回るカフカの銅像」です。

前を向いたり横を向いたり、たまには後ろだって向いちゃう。ええ、ただそれだけですよ。しかしこの予測のつかない動きこそが、カフカの不条理で、非現実的で、シュールな世界観を表現しているとのこと。

Cernyさんのその他の作品も、カフカに負けず劣らず独特の雰囲気を持っています。

Omar Kardoudi - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)