世界一の飛距離を持つ紙飛行機の折り方

どこまで飛ぶかな。

最も遠くまで飛んだ紙飛行機を作ったという世界記録を持つJohn Collinsさんが、その特別な紙飛行機の折り方を動画にて伝授しています。Collinsさんは、紙飛行機に関する本を出しており、YouTubeチャンネルでレクチャーもしています。動画を見ると、世界一の紙飛行機を作る行程は8分ほど。さすが世界一ですね、けっこうな長さです。1ミリも妥協せずにキッチリ折っていくのが非常に大切だそう。我慢強く、丁寧にね!

こちらの動画は、Collinsさんが折った紙飛行機が世界記録を達成する瞬間です。飛行機を投げているのは、元カリフォルニア大学バークレー校のアメフト部、クォーターバックのJoe Ayoob選手。

紙飛行機を極めたい方、Collinsさんの本をどうぞ。

Omar Kardoudi - Gizmodo SPLOID[原文

(そうこ)