人類の宝アインシュタインの書簡がオンラインで無料公開

人類の宝アインシュタインの書簡がオンラインで無料公開 1

20世紀最大の物理学者の脳内とは…。

相対性理論でおなじみ、人類が生んだ最高の天才の一人、アインシュタイン博士が遺した文献、手紙、そしてポストカードなどが、オンラインで無料公開されました。この物理学の死海文書とも言える貴重なデータが見られるのは、その名も「デジタル・アインシュタイン」

初期の文書の多くは、アインシュタインが生まれたドイツ語で書かれたものですが、すべて英語にも翻訳されています。もちろん文書の多くは、相当な物理学の知識がないとちんぷんかんぷんですが、彼が離婚した際の書類、個人的な手紙、そして、2度目のノーベル賞を受賞する直前にマスコミによる過激な不倫疑惑騒動に巻き込まれていた、あのキュリー夫人に宛てた手紙なども公開されています。

9月には、同じく高名な物理学者のリチャード・フィリップス・ファインマン博士の授業風景がオンライン公開されましたが、今回も、同様にカリフォルニア工科大学の教授らが中心となりました。

活動は「アインシュタイン・ペーパープロジェクト」と名づけられ、以前から、アインシュタインの書簡を集めるためにボランティアで行なわれていたそうです。今回はそれらをデジタル化したもので、これだけの量があるにも関わらず、まだ全体の半分以下なのだとか。すべてのオンライン化は2年後とのこと。こんなに貴重なデータを集め、公開してくれたチームのみなさんにも感謝ですよね。

source: Einstein Papers via The New York Times

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)