ナショジオの一流カメラマンたちが慕う日本人技術者、ケンジ・ヤマグチ

ナショジオの一流カメラマンたちが慕う日本人技術者、ケンジ・ヤマグチ 1

世紀の一瞬の裏に、確かな技術あり。

自然の美しさ、驚異、神秘。地球のさまざまな魅力を伝えてくれる、ナショナルジオグラフィック(ナショジオ)。その美麗な写真に、一度は魅了されたことがあるのではないでしょうか。

それもそのはず。ナショジオの写真掲載基準はきわめて厳格で、1万枚撮影した写真のうち、掲載されるのはわずか1、2枚程度とのこと。そして、そのナショジオのカメラマンたちを裏で支えているのが、ケンジ・ヤマグチさんという日本人技術者であることをご存知でしょうか。ヤマグチさんはナショジオの撮影機材部門に所属し、世界の超一流カメラマン達からも、大変慕われているのだそうです。

「鳥の巣を撮るために10mの高さにカメラを設置する必要がある時、壮大な山をバックに花から出る小さな小さな花粉を撮影したいとき、とにかくカメラマンたちは、困ったらいつもケンジのところに行くんだよ」

ナショジオの一流カメラマンたちが慕う日本人技術者、ケンジ・ヤマグチ 2

既に32年のキャリアがあるというヤマグチさん。仕事中は、「カメラから最高のパフォーマンスを引き出すこと」しか考えたことがないのだとか。まさに職人魂ですよね。

ナショナルジオグラフィックで観るあの奇跡のような風景は、カメラマンたちの努力と、こういった確かな技術が支えているのですね。

source: Proof

Michael Hession - Gizmodo REFRAME[原文

(渡邊徹則)