今後のアップルストアはもっと高級志向に? アップルはファッショニスタを募集中

今後のアップルストアはもっと高級志向に? アップルはファッショニスタを募集中 1

もしかしたらバレンタインデーに発売されるかもしれないApple Watch伝統的な「時計」が好きな層とは違う層に受けるであろう、このアップルのスマートウォッチですが、最近ではシャネルの有名デザイナーやら、米版ヴォーグ誌の編集長らにもお披露目したりファッション業界への売り込みにも力を入れているようです。

製品のアップデートをする度に、製品価格を手頃なものにしようと努力しているように見えるアップルなのに、Apple Watchでは350ドル(約4万円)の通常版以外にも、高いものでは4,000~5,000ドル(約45万円から60万円)もするゴールドカラーまで出るという噂で、高級品好きの層にもアピールしようとしているのでしょうか。

そんな憶測を裏付けるように、アップルストアがよりファッショナブルな層や高級志向な人たちにもアピールできるよう変わろうとしているとの噂が聞こえてきました。

内部雇用資料を見ることができたという9to5Macによれば、アップルは現在アップルストアに「ファッションもしくは高級品業界にいたバックグラウンドのある」スタッフを募集中とのことなんです。ということはアップルストアでも、お馴染みのジーニアスシャツの店員さんの代わりに、もっとお上品な高級店にいるようなスタッフが対応するようになるのでしょうか。

そうなれば連想してしまうのは、アップルストアが幾度と無く襲撃、強盗のターゲットとされているということです。高価なゴールド版Apple Watchがアップルストアで売られるとなれば、強盗にとってはアップルストアに足を運ぶまたとない理由ができるわけです。Apple Watchは単体で携帯電話網に接続する機能も無いため、アップル側が盗品を識別し、ブラックリストに入れることも容易では無いでしょう。

そうなれば、アップルストアそのものもこれまでとは大きく違うものになるのでしょうか。例えばセキュリティーガードがストア出入口に立っていたり、ショールームのような形で在庫を多く持たないようになるのかもしれません。高級志向のアップルストアが別に作られる可能性だってあります。

商標登録までされているアップルストアのデザインも、もしかしたら来年のバレンタイン頃には変わっちゃうのかもしれませんね。

source: 9to5Mac

Chris Mills - Gizmodo US [原文]

(abcxyz)