70万円の「ランボルギーニ」スマホは、見た目こだわる富豪向け

141211_88tauri_1.jpg

あのブランドではないんです…。

ランボルギーニは、イタリアの高級自動車メーカとして知られていますが、高級な“ランボルギーニ”はもうひとつあるんです。自動車メーカの方の創設者はフェルッチオ・ランボルギーニですが、その長男であるトニーノ・ランボルギーニは、バッグや時計、自転車などのプロデュースを行っており、その高級さで知られています。ロゴには父の会社と同じ猛牛の紋章が使われているので、同じブランドだと思った人もいるはず。

そのトニーノ・ランボルギーニが発表した新しいスマートフォン「88 Tauri」の価格は、なんと6,000ドル(約70万円)だと、ロシアのWebサイト「Hi-Tech.Mail.Ru」が報じています。12月11日(木)に発売された「Nexus 6」の32GBは約7万5000円なので、最新スマートフォンより1桁多い値段設定となってますよ…。またこのモデルは、創業者の誕生年にちなんで、限定1,947台のみの生産だそう。

141211_88tauri_2.jpg

スペックは、5インチのHDディスプレイに2.3GHzのクアッドコアプロセッサ、64GBの内蔵ストレージ、3GBものメモリを搭載しています。リアカメラは20メガピクセルで、フロントカメラは8メガピクセルです。外装は本革と鋼鉄も使われていて、見た目だけはしっかりとダンディーな仕様ですね。発売日は未定です。

トニーノ・ランボルギーニは以前にも、アイアンマンみたいな見た目のスマートフォン「Antares」を発売していました。その時の価格は、約42万円と比較的安価だったのですが、これを買う人には関係の無さそうな価格差です。LGとファッションブランドのプラダがコラボした「PRADA Phone by LG」なんてのもありましたよね。

プラスチックやアルミニウムになんて信頼を置けず、見た目だけにこだわるリッチな方は是非…!

source: Hi-Tech.Mail.Ru via Mashable

(徳永智大)