ドローンも粉々…。アメリカ海軍の最新兵器「レーザー砲」の威力

20141217laserweapon01.jpg

絶対狙われたくない…。

アメリカ海軍の新しいレーザーキャノン砲の動画が、YouTubeで公開されていました。正式名称を「レーザー・ウェポン・システム(LaWS)」と言うこのシステム、海を漂う小型船(もちろん、乗組員はカカシですよ)、さらには空中のドローンまで、小さな砲台にも関わらずいとも簡単に撃ち落としています。

関係者の方は、「この武器はまだプロトタイプですが、標的を瞬時に捉え、即座に撃ち落とすことが可能です」と語っています。コントローラーがちょっとプレステっぽいのが、余計に凄みを増加させます…。

現在の最大出力は30~50キロワット程度ですが、今後はこれをさらに100キロワットに上げる計画。レーザーキャノンはとても強力で、さらには従来の武器よりコスト的にも優れているため、アメリカ海軍では、2020年代早期の海軍への配備を計画しているそうです。

訂正とお詫び・数値に間違いがあり修正いたしました。謹んでお詫び申し上げます。

source: YouTube

Andrew Tarantola - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)