ジョージ・ルーカス氏「新しいスター・ウォーズの予告編は、まだ観てないよ」

ジョージ・ルーカス氏「新しいスター・ウォーズの予告編は、まだ観てないよ」 1

その真意が気になるところです。

JJエイブラムズ監督が手がける「スター・ウォーズ エピソード7(The Force Awakens)」の予告編が公開されてから、その閲覧回数は7,200万以上と大注目のスターウォーズ最新作ですが、その予告編を観ていない重要人物が一人いるんです…。誰かというと?

ジョージルーカス氏。

スターウォーズの生みの親であるルーカス氏は、Page Sixでエイブラムズ監督版スターウォーズの88秒の予告編について感想を聞かれると、「何も知らないんだよ。まだ観てないからね」と回答。

この、まさかの答えに何故? と質問したところ、「映画館でやってないからね。私は映画を観に行くのが好きで、映画全体を観たいんだよ。公開されたら観に行く予定だよ」と答えたので、インタビュアーはしつこくエイブラムズ監督のスターウォーズがどんな風か気になったりしますよね? と質問すると、返事は「そんなこともないんだよ」との回答だったそうです。

なぜ、こんなに無関心なのか…気になりますね。

ちなみに、1年ほど前にルーカス氏の息子さんジェット・ルーカス氏はインタビューで、2012年にディズニーがルーカスフィルムを買収する際にスターウォーズの営業販売権も加えられ、ジョージ・ルーカス氏は心が引き裂かれる想いをしていたこと、そして、ディズニーに買収される前にジョージ・ルーカス氏は自ら新作スターウォーズの製作に向けて動き出していたと語りました。このエピソードからすると、自分で手掛けられないスターウォーズへの複雑な想いから観てないのかな?なんて邪推してしまいますけど…

同インタビューでジェットさんは、彼の父ジョージ・ルーカス氏はエイブラムズ監督と四六時中語り合っていた時期があり、その末にエイブラムズ監督が抜擢されたとも語っていたので、エイブラムズ監督と十分に話し合って信頼しているからこそ、完成までは目に入れないということなのか? 予告編の段階でとやかく言うべきじゃないと、監督としてのリスペクトをはらっているのかも!?

2015年に新作が公開された時、改めてジョージ・ルーカス氏の感想を聞いてみたいものですね。

source:Page Six

(junjun)