米マイクロソフト、デジタルコンテンツ購入にビットコイン対応

米マイクロソフト、デジタルコンテンツ購入にビットコイン対応 1

広がるビットコイン。

ビットコインと言うと、マウントゴックス破産ニュースばかりが浮かんでしまい、なんとなくいい印象を持ちづらい気がします…。でも、世界ではビットコインは広がり続けているのです。マイクロソフトが、ゲームや音楽、アプリなどのデジタルコンテンツの購入におけるビットコインに対応しました。これによって、アメリカ国内で、Windowsパソコン、 Windows Phone、Xbox Games、Xbox Music、Xbox Videoストアでの使用が可能になったのです。繰り返しますが、ビットコイン使用できるのはデジタルコンテンツのみ。そして1回のペイにおける限度はマックス100ドル(約1万円)です。

なお、Coindeskによると、マイクロソフトはビットコイン決済を扱うBitpayと連携して今回の導入に至ったそうです。

source: Microsoft via Endgadget

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)