ソニーが今度はスマートロックを資金調達中?

ソニーが今度はスマートロックを資金調達中? 1

どうやらソニーは味をしめたようです。

E-inkの時計をクラウドファンディングしたのを皮切りに、今度は同じことをQrioのスマートロックでも行っています。

このQrioは、この手の端末では最も小さく、従来のドアに取り付け可能で、スマートフォンで開けたり、開閉のために必要な暗証番号を設定してメッセージで共有しておくこともできます。

現在Makuakeでクラウドファンディングされていますが、最終的な販売価格は1万5,000円程度になると見込まれています。

ウォール・ストリート・ジャーナルでは、このクラウドファンディングの手法でソニーが消費者からフィードバックを集めていると紹介されています、ただの資金集めに活用しているのではないと思いたいところです。

まだまだ皆の最初のスマートロックとなるには程遠いですが、妥当な価格であってしかるべきでしょう。もっとも、昨今のソニーのセキュリティ事情を考えれば、正面玄関にはこのスマートロックを積極的には使いたくはないでしょうが...。

source: Makuake Wall Street Journal

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(小山和之)