ホバーボードが今すぐ欲しい?アレを合体させて自作しちゃうのもありかも

「バック・トゥー・ザ・フューチャー PART2」でみんなの心を鷲掴みにした、宙に浮くスケートボードこと、ホバーボード。あの夢にまでみたホバーボードを手に入れる日は一体いつなのでしょうか?

クラウドファンディングサイトで実際に浮いて滑れるホバーボードのプロジェクト「Hendo」計画が進行中です。でもそちらは地面が金属でできていないと浮かないシロモノで、皆が夢に見た普通の路面も走れる「ホバーボード」とは少し違います。でもテキサス在住の「ミスター・ホバーボード」ことライアン・クレイヴェンさんが手作りしちゃったホバーボードは、普通のスケートボードパークでもヌルヌルと滑れちゃうホバーボードなんです。

マーティ・マクフライが最初にホバーボードに乗った時のような、普通のスケボとは違う安定感のなさからくる、ぎこちない乗り方を思い起こす光景。これこそホバーボード!とも言えますが、でも映画で見たような地面からふわりと浮くようなホバーボードとも違うといえば違います。

CNETによればクレイヴェンさんは、トニー・ホークさんや、ドクことクリストファー・ロイドさんまで登場してみんなの夢を打ち砕いた「本物のホバーボード」を自称したHUVrという嘘っぱちビデオにインスパイアされたんだとか。

このクレイヴェンさんによるホバーボードは、落ち葉を吹き飛ばす機械/リーフブロワーを合体させて出来ており、言ってみればスケボ型のホバークラフト。真新しさも何もない技術です。だから強力なものを作れば、銀幕の中で見た水上だって走れるホバーボードだって作れちゃうかもしれませんね。

source: CNET

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(abcxyz)