空気の詰まったジャケットでこの冬一番の寒さを乗り切る

空気の詰まったジャケットでこの冬一番の寒さを乗り切る 1

ポンプで空気を詰めるジャケット現る。

ご存じの通り、どんな洋服でも身体が温まるのは空気のお陰と言えるでしょう。というのも、フリースやウール、ダウンなどは内側に空気を含むことで、身体から発した熱が寒い外気へ逃げてしまうのを防いでいるのです。そして、その更にその上を行く、まるでエアマットレスを身にまとうかのようなジャケットが登場しました、それがNuDownです。

NuDown Promo Video from BrandLab on Vimeo.

その技術というのはとてもシンプルなもの。従来の断熱素材に代わりに空気を通さない層を作り、そこへ自分の好きな量の空気や内蔵されたアルゴンガスを入れ、断熱性を高めることができます。この厚い空気の層が外気をより強固に遮断しするというのは物理学的にも知られたことですね。

しかし実用性ともなると少し話が違ってくるでしょうか。現段階でのNuDwonの本当の良さは、いつでも外気の遮断性を好きなレベルに調整できることでしょう。一方で、NuDownは他の従来のジャケットよりも重くて値段も高く、そして穴が空きやすいという欠点が挙げられます。

もしらまだ冬のアウターがお決まりでないなら、いつも寒がりなあなたの大切な人にNuDownは如何でしょう。ベストは250ドル(約30,000円)、ジャケットは400ドル(約48,000円)で販売されています。色は黒のみなので黒が好きな方だといいですね。

source:NuDown , Gizmag

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(小山和之)