ナッツ事件の韓国でマカデミアナッツ完売。ナッツ航空のパロディーも

ナッツリターンが国民的ジョークとなった韓国で、マカデミアナッツが飛ぶように売れ、ナッツ航空のパロディー動画まで登場しました。

最初のアンニョンハシムニカしかわからないのですが、言ってることは大体わかりますな。英訳によると、「農園直送のナッツを皿に乗せてお運びし、ファーストクラスに役員がいれば機内ですりつぶしてお出しします」と言ってる模様です。

APによると事件後、韓国国内オンラインショップGmarketではマカデミアナッツの売上げが前の週の20倍に跳ね上がり、Coupangに至っては即完売。在庫の早期確保を望むコメントが約100件もついているのだとか。

謝罪記者会見を見たアメリカ人の間では、「この左右の人が持ってるのはなんなんだ!?」と横道で話題です。

ナッツ事件の韓国でマカデミアナッツ完売。ナッツ航空のパロディーも 1

小型マイクなんでしょうけど、「アルファルファ?」とか「袋入りナッツ??」とか言われてますよ。

ところで大韓航空の趙顕娥(チョ・ヒョンア)副社長(40)辞任に伴い、父親である韓進グループ趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長(65)は「娘の愚かな行動で大きな物議を醸し、心から謝罪申し上げる。私の育て方が間違っていた。私を責めて欲しい」と言いましたよね。

これ英語で読むととてもアジア的で、Gawker読者さんからは「いや、あなたの責任はその縁故主義と貧弱な採用判断だけだ。駄目人間やってる責任は娘にある」とコメントがついてます。

だったらアングロサクソン系アメリカ人の親だったらなんて言うのか? ほかの読者さんが書いてたのはこれ。

娘は今、大変な精神的ストレスを抱えている。マリブの療養所で安静にしている間は、どうかプライバシーを尊重して私たち家族のことはそっとしておいて欲しい。

source: YouTube via Gawker

(satomi)